ホーム  >  京都市南区の不動産売却はセンチュリー21日本住販  >  不動産売却の第一歩  >  ご売却をご検討されている皆様へ

ご売却をご検討されている皆様へ
カテゴリ:不動産売却の第一歩  / 投稿日付:2022/02/12 10:52

不動産の売却時期に関して

過去にお客様から頂いたご質問で多いのが「よく不動産が一番動くのは春と秋、

と言われておりますが、実際はどうなんでしょうか?」というご質問です。



売却時期


売却時期に関して有利な時期は特になく、不利な時期はございます。

夏の暑い時期(7月~9月)、又は年末年始です。

夏の暑い時期は不動産が動かない訳ではなく、動きが鈍いです。

年末年始もそれ以上に動きが鈍いです。

ご購入される方も年末年始に内覧はなかなか行かれません。

ただ希少価値のある物件、価格的に安い物件は時期は関係なく売れます。

また年末年始に差し掛かる前に売却に出しておくことで、

年末年始のネットを見られたお客様がお正月明けころにお問合せしてきます。

そういった理由から、年末年始なので年明けから売却に出そうというお考えは機会喪失でしかなく間違いになります。

不動産を売却される際はなるべく早く売却に出すというのが基本です。

といいますのも、例えば年をまたぐと1年築年数が経過するわけですし、いずれ売られるのであれば早いほうが良いに決まっており

ます。

先送りにすると良いことはありません。

今現在ご売却をお考えの皆様、是非お問合せ下さい。

迅速にご対応します。


ページの上部へ