ホーム  >  京都市南区の不動産売却はセンチュリー21日本住販  >  相続税対策の流れ  >  相続入門5つのステップ1

相続入門5つのステップ1
カテゴリ:相続税対策の流れ  / 投稿日付:2022/02/05 13:53

ステップ1

財産目録を作成しましょう!

重要!
相続税の申告は相続開始から10か月以内が原則

突然親がなくなり相続人になる子供が最も困るのが、
「どのような財産があり、どの程度の価値があるかわからない」という問題です。


財産目録とは、遺言書とセットで必要になる書類です!
特に争族が多いと、そのすべてを正確に自筆するのは大変な作業
2019年からはパソコンでの作成や登記簿謄本・預金通帳のコピーが認められるようになり、とても管理が容易になりました。



重要ポイント

パソコンでの作成が認められましたが、すべての書面に署名押印をしていないと法的効力をもちません。
必ず全頁に署名・押印して書類として保管をおすすめします。

民法改正により2020年7月から「自筆証明遺言」について法務局で保管する制度がスタートしています!
費用は1件につき3900円程

相続等でお困りの際はセンチュリー21 日本住販までお問合せ下さい

ページの上部へ