ホーム  >  京都市南区の不動産売却はセンチュリー21日本住販  >  相続税対策の流れ  >  相続税管理対策 ステップ4

相続税管理対策 ステップ4
カテゴリ:相続税対策の流れ  / 投稿日付:2022/02/06 11:14

ステップ4


究極のバックアップ体制「家族信託」を活用する!


①認知症の恐れ
②老後の財産管理
③財産分割トラブル

ちなみに財産の管理を信託銀行や信託会社に任せる「商事信託」は以前からありましたが、2007年から新たに
「民事信託」という仕組みができました。

民事信託とは

「信頼できる個人」に自分の財産管理を任せる制度です。
 家族に信託を任せるので、「家族信託」ともいいます。


メリット

万が一自分が認知症になった時に財産が守られるので家族信託にしておくと安心です。


相続でお困りの際はセンチュリー21日本住販までお問合せ下さい




ページの上部へ