ホーム  >  京都市南区の不動産売却はセンチュリー21日本住販  >  不動産相場はどのように調べるの?  >  不動産相場はどのように調べるの?

不動産相場はどのように調べるの?
カテゴリ:不動産相場はどのように調べるの?  / 投稿日付:2022/01/06 14:04

あけましておめでとうございます!日本住販(有)です!
本年もよろしくお願い致します!
さて今回は、不動産の相場についてご説明させていただきたいと思います!
所有している土地や建物がどれくらいの相場なのか。
調べる方法として、不動産ポータルサイトがあります。
そこでどのような点に注目して見ていけばいいのでしょう。

 ●売りたいと考えている不動産と似た条件の物件が、いくらで売りにでているのか。
  条件とは、最寄り駅からの距離、不動産の広さ、間取り、築年数などです。
 同じ広さや間取りで、駅からの距離は同じであっても、利便性の良い駅と急行が止まらない小さな駅とでは
 比較ができないので注意しましょう。
 電車よりマイカー勤務の多い地域では、駅からの距離よりも駐車台数や主要幹線道路へのアクセスなどが重要になってきます。
 条件を比較する際には、その地域のライフスタイルなども加味して考えるとよいかもしれません。
 ●似ている物件がない場合
 不動産ポータルサイトを見ても、なかなか同じような条件の物件が見つからないこともあります。
 そんな時は、【㎡単価】や【坪単価】を比較してみましょう。
 これは、物件の価格をその広さで割ったものです。
 【坪】は3.3㎡です。
 まずにた条件の物件の㎡単価を出します。
 これは、価格÷㎡数で出すことができます。
 次に先程出した㎡単価に、ご自身の不動産の㎡数をかけると、相場価格が出てきます。
 ただし注意していただきたい点が、土地や分譲マンションの場合はこちらの方法で算出することができますが、
 中古戸建の場合は、価格総額から建物の残存価値を差し引く必要があります。
 こちらは少々専門的になりますので、ご相談いただければと思います。

 ●不動産ポータルサイトを見るときに気を付けたいこと
 サイトに掲載されている価格は、あくまでも【売主の希望価格】だということを念頭に置いておきましょう。
 売主の事情、例えば早く売却したいので相場よりも低めの価格設定や、逆に急がないので高めに設定して長期掲載されている。
 などということもあります。
 掲載されている価格からご自身の希望や条件をすり合わせ、納得のいく価格で売り出せるようにしたいですね。
 お困りの際は日本住販(有)までお問い合わせ下さい!

ページの上部へ