ホーム  >  京都市南区の不動産売却はセンチュリー21日本住販  >  住宅ローン返済でお困りの方  >  住宅ローンチェックポイント

住宅ローンチェックポイント
カテゴリ:住宅ローン返済でお困りの方  / 投稿日付:2022/01/29 13:41

住宅ローン7つのポイント


ポイント1

どのような住まいをいくら位の予算で計画していますか?

マイホームの夢を実現するにはまず、ご家族で冷静に具体的に、それぞれの立場から意見を出し合い、プランを鮮明にさせていくことが大事です。


ポイント2

自己資金はいくら用意できますか?

自己資金はなるべく多いに越したことはありません。
少なくとも建築費の20%~30%程度の用意が必要とされていますが、あくまでも目安なのでそれぞれのご事情によりご判断下さい


ポイント3

「いくら借りられるか」より「無理のない返済」をお考えですか?

住宅ローンはあくまでも借金ですからむしろ毎月、無理なく返済できる額を念頭に計画するのが肝要です。
収入などにもよりますが年収に占める返済割合は約25%~40%が目安です。


ポイント4

資金計画は建築費以外の諸費用も含めて検討していますか?

建築には本体工事費の他に外交工事費、融資手数料、ローン保険料、火災保険料や生命保険料、税金、引っ越し費用など諸経費が
かかります。その他細々したものまで見積もっておく準備が必要です。


ポイント5

家族のライフプラン・ライフイベントを長期に予測していますか?

経済・社会情勢が変動している中での返済は出来るだけ短期にしたほうが無難です。
例えばお子様の教育費・進学・ご結婚など大きなイベント費用など見込んでおきます。


ポイント6

金融機関の健全性をチェックしていますか?

将来とも安定して取引するにはまず、対外的に評価が高い、健全体質の借り入れ先を選別するのが重要です。


ポイント7

借り入れ先の融資条件や内容を比較、検討していますか?

民間金融機関の競合が盛んになり、金利優待キャンペーンや付加価値サービスなど独自の展開をしています。
細部についても比較・検討して、実際に融資を受ける際、果たして利用できるか、キャンペーン期間が過ぎた後はどのような条件になるのかなどを確認しておくことが重要です。


京都市内の売却・査定・買取などのご希望やご相談の際は
是非センチュリー21 日本住販にお任せください!


ページの上部へ